CONTENTS
 トップページ
 趣旨
 実行委員
 スケジュール
 会場案内
 講演申し込み
 講演登録情報変更
 講演プログラム
 投稿原稿執筆要領
 発表に関する注意
 問い合わせ先

登壇予定者の機械学会会員資格の確認および取り扱いの方針について

2017年4月より,日本機械学会では講演会での研究発表について,原則として日本機械学会会員資格を有していることが必要となりました.

本講演会においては,登壇予定者の会員資格の確認について,以下のように取り扱う方針ですので,ご承知おきいただきたく存じます.

登壇予定者は8月10日の講演原稿提出締切日までに,日本機械学会の会員資格を取得してください.
現在会員外で登壇を予定している方は,遅くとも7月20日までに入会手続き(※)を終えて下さい.
※会費の支払い方法によって,手続き完了まで数日から数週間の時間が掛かります.

8月10日の時点において登壇予定者の日本機械学会会員資格が確認できない場合,登壇者を会員資格を有する他の連名者に交代していただき,講演原稿の著者欄についても修正の上,再投稿していただきます.
(8月10日以降,講演会開催までの間に会員資格を得たとしても,当初の登壇予定者に講演いただくことはできません)

8月10日の時点において,連名者も含めて日本機械学会会員資格を有する者がいない場合には,講演取り下げとして対応いただきます.

学会入会申し込み手続き中などの理由により,会員番号未記入で申し込みをされた登壇予定者は,8月10日の講演源提出締切日までに会員番号をお知らせいただきますよう,ご協力のほどどうぞよろしくお願い申し上げます.